下空写真事務所の日記ブログ

芦屋の隠れ家フォトスタジオ☆下空写真事務所studio天命音~soramine☆マタニティ&ニューボーンフォト専門スタジオ

JPS展日本写真家協会にて入賞しました(^^) 

こんにちは。
ブログを訪問してくださり、いつもありがとうございます(^^)

あちらこちらで、梅がきれいに咲いてますね♪
2E4A7275_1.jpg


私にとって嬉しいお知らせがございます。
第39回JPS展日本写真家協会という写真公募展にて、優秀賞を受賞しました。

受賞作は単写真(1枚もの)で、赤ちゃんを撮影したものです。

受賞・入選者の作品は、以下の順で巡回予定です。
東京都写真美術館(5/17~6/1)、愛知県美術館(7/1~7/6)、京都市美術館別館(7/22~7/27)

自分の写真はたった1枚ですが、神戸在住の私なので、一番近い京都市美術館別館に展示されている様子を見に行こうと、今から楽しみにしています(笑)

いただいた優秀賞というのは、順位的にはぎりぎり入賞、といったところで、
上から、文部科学大臣賞、東京都知事賞、金、銀、銅賞、奨励賞、そして、優秀賞(20人くらいいます)、入選、
という並びです。

決して上位ではないのですが、

この歳で、しかも私のように1人で仕事をしているような人間は、
他人から叱られることもなければ、褒められることも少ないもので…、

受賞の通知を受け取った時は、思いのほか喜んでいる自分がいました(^-^;

これを励みに、もっともっと技術を磨き、同時に感性も育んでいこうと思います。

それと、もうひとつお知らせです。

この4月から、私の夫、下空敦が、10年間勤めた会社を退職し、下空写真事務所のメンバーとして本格的に加わることになりました。

nb0050.jpg

学校卒業アルバム制作においてはエキスパートです(^^)
各学校の先生方からも多大な信頼・評価をいただいてきております。

私自身、随分、学校写真に関しては、彼の指導を受けてきました。

技術的なことのみならず、学校の先生方に納得していただくための対応力であったり、
学生さんとのコミニュケーションであったり。

現在では、私自身も、ある学校の卒業アルバム制作を担当させていただいてますが…、

実は…元々の私は「学校」とか「先生」とか、
そういうものに対して萎縮してしまうような人間でして…(^-^;

というのも、小中高時代、勉強ダメ、スポーツダメ、キャラは地味で偏屈、
という、しんどい学生時代を過ごしていたため、(笑)

「学校」という場所は、決して自分が生き生きできる場所ではありませんでした。

仕事として、学校行事の撮影をすることも、初めは苦手意識で一杯でした。

それが、不思議なことに、

彼のアドバイスをダメ元で実行し、仕事への姿勢を真似てやっていくうちに、
学校への苦手意識はいつの間にか、忘れていました。

今では、学校行事の撮影はとても好きです。
緊張感をもちながらも、自分から、楽しさや課題を見出だせるようになってきました。

まだまだ未熟とはいえ、ここまで自分を成長させてくれたパートナーに感謝です。

今後は、二人三脚で、私達独自のサービスを追求してまいります。
とても楽しみです(^^)

夫婦なので、口論でぶつかることもしばしばですが(笑)
それも、良くするための、必要なぶつかり合いです。

頑張ってまいります!

今後とも、下空写真事務所shimosora photosを、よろしくお願いいたします。

ホームページはこちら
facebookはこちら
スポンサーサイト
( 2014/03/23 23:37 ) Category ★お知らせ★ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する