FC2ブログ

下空写真事務所の日記ブログ

芦屋の隠れ家フォトスタジオ☆下空写真事務所studio天命音~soramine☆マタニティ&ニューボーンフォト専門スタジオ

女性であることの喜びを紐解く☆マタニティフォトへの抵抗感  

こんにちは。
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます(*^^*)

マタニティフォトへの抵抗感について思うこと

果たして
どれだけの女性がマタニティフォトを撮りたいと思うのか、、

そのことで最初は随分悩みました(^-^;

2E4A6512.jpg

でも、ここ最近は、第二子のご懐妊でまたリピートしてくださるお客様が増え、
マタニティフォトの役割らしきものが、以前よりもくっきりと見えてきた気がします(^^)

それもこれも、被写体となってくれるお客様の存在のおかげです。

2E4A6395.jpg

女性が社会で活躍するのが当たり前の世の中で
女性が女性であることを
心から受け容れることって、意外と難しいと私は感じています。

女性らしくあることを無意識に抑えつけたりして(>_<)

それが身体症状となって、(例えば生理不順・生理痛や、不妊といったもの)
現れているんじゃないかと思うほどです。
すいません、なんの科学的根拠もありませんが(^-^;

私自身も子宮内膜症で長いこと悩んでいた時期もありました。
幸い、妊娠・出産を経て、ほぼ治ってますが(^^)

この時代に、女性性を解放するとはどういうことなのか、
まだまだ答えは出ませんが、、向き合っていきたいです(*^^*)

2E4A6454.jpg

newbornフォトで撮影させていただいたベビーが、こんなお姉ちゃんに。

2E4A6493a.jpg


ベビーが生まれるとまた、赤ちゃん帰りなどの可愛い現象が起きるのでしょうか(^^)

2E4A6535.jpg

家族みんなで待ち望む、幸せな時間ですね(*^^*)

スポンサーサイト
( 2016/03/26 17:20 ) Category ■ マタニティ | TB(0) | CM(0)

枠にハマらない記念写真を☆ ニューボーンフォト ご自宅出張撮影 

こんにちは。
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます(*^^*)

生後間もないベビーの記念写真、ニューボーンフォト(新生児フォト)。
欧米などの海外では一般的です。

まだまだ日本では
生まれて初めての記念写真といえばお宮参り、といったところでしょうか。

生まれて1ヵ月は外に出さない、なんていう風習も今だに残っているみたいですが、、

次世代を担う子どもたちには、
どんどん常識の枠を外れてワクワクする未来を創っていってほしい、と私は思います。

そんなメッセージを込めて、
生まれて間もないベビーの神秘的で神々しい姿を写真に収めています(^^)

2E4A3681.jpg

しかしながら
スタジオへお越しになるのは想像以上に大変なので(^-^;
ご自宅への出張撮影がおすすめです。

ママがリラックスしていることで、ベビーもリラックスできます。

4A.jpg

↑このようなポージング写真も、これまでの記念写真の流れからすると、ちょっと常識的ではないかもしれません(笑)
でも、
ありがたいことに私どものHPを見て、このような写真をご希望されるお客様が増えてきております。

2E4A3725.jpg

観念・倫理・常識にとらわれる前の
生まれたての赤ん坊が、この世でいちばん最強の存在じゃないでしょうか(^^)

素晴らしい未来でありますように。
お誕生、おめでとう!