FC2ブログ

下空写真事務所の日記ブログ

芦屋の隠れ家フォトスタジオ☆下空写真事務所studio天命音~soramine☆マタニティ&ニューボーンフォト専門スタジオ

ベビーへの愛を綴る☆ マタニティフォト スタジオ撮影  

こんにちは。
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます(*^^*)

インフルエンザが大流行りらしいですが…
私は梅湯を毎日飲んでいるせいか、今年はわりと元気です。
といってもまだまだ油断はできませんね。
春までもうひと足。
なんとか乗り切りたいものです(^^)

さてマタニティフォトのご紹介です。

2E4A4772.jpg

可愛らしいプレママさんと、優しいだんなさま。
背景のガーランドは、ママの手作りです。
生まれる前から、たっぷり愛されてますね(*^^*)

2E4A4840a.jpg

妊娠中の貴重な資料、エコー写真も一緒に。

2E4A4799.jpg

お腹の中ですくすく育ってくれています(^^)

2E4A4816.jpg

パパも 「待ってるよ!」 の気持ちを表現してベビーに残してあげましょう(*^^*)

2E4A4810.jpg

時々、パパは 「恥かしい」 という理由で撮影には参加されない方もおられますが、
(お気持ちは分かります 笑)
その場合は、
ぜひ、「手」だけでも一緒に写ってくださいませ(^^)
ベビーへの素敵なギフトになりますよ。

どんな運命にあっても 「自分は自分のままでいいのだ!」 と思える゛自己肯定感”。
生まれてくるお子様が、たっぷりの愛と自己肯定感に満たされて育ちますように。

素敵なご夫婦の、愛情たっぷりに彩られたマタニティフォトでした☆
スポンサーサイト
( 2016/02/20 15:11 ) Category ■ マタニティ | TB(0) | CM(0)

唯一無二のあなたへ贈るニューボーンフォト☆ご自宅撮影 

こんにちは。
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます(*^^*)

お産の苦しみといえば
産む側である自分(ママ)に重きを置いてしまいがちですが、
陣痛のたびに
産道を通ってくる赤ちゃんには全身に何トンもの圧力がかかっているそうです。

しかも、その陣痛をおこすためのホルモンは
赤ちゃん自らが出しているだとか。

スゴイですね。

我々に今その中を通れって言われても、、無理でしょうね(笑)

ヒトはそんな中をくぐり抜けて来るのですから、生まれた時点で一旦は死の淵を通るほどの
苦難を乗り越えてるのですね(^^)

今回ご紹介するベビーさん
お姉ちゃんたちと一緒に(^^)
A4626.jpg

ニューボーンフォト(新生児フォト)は、早くて生後7日頃から、生後2~3週間の頃に撮るのがおすすめですが、
ママやベビーの体調などによって
その撮影時期を過ぎてしまう場合もございます。

2E4A4725.jpg

こちらのベビーも、マイコプラズマ肺炎で撮影時期が遅れましたが、
とても可愛らしくこの時期らしい姿を残すことができました。

2E4A4518.jpg

2E4A4556.jpg

2E4A4592.jpg

2E4A4614.jpg

2E4A4516.jpg

お誕生、おめでとう。

ここに居る自分にバンザイ!!
ですね(*^^*)