FC2ブログ

下空写真事務所の日記ブログ

芦屋の隠れ家フォトスタジオ☆下空写真事務所studio天命音~soramine☆マタニティ&ニューボーンフォト専門スタジオ

遅れてきた受胎告知 

こんにちは。
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます(*^^*)

今回は、ちょっと遊びで演出して撮ってみた写真をご紹介します。

聖書のワンシーン「受胎告知」をパロディって。

天使ガブリエルが、処女マリアに イエスを身ごもることを告げに来る、というシーンです。

A7451a.jpg

キリスト教文化圏ではよく絵画や芸術作品などでモチーフにされる場面。

マリアさま役を幼馴染のお友達に、そして、雲に乗ってやってきた天使ガブリエル役は、息子Rikuに頼みました。

作品によっては象徴として描かれる中身が少しづつ違っていたりしますが、
ここでは、百合の花、鳩(のつもりで羽)、マリアの赤いドレス、ヴェールなどを取り入れました。

思うようにできたかどうかは… まだまだですが(^-^;、楽しかったです。

あれ?
処女のはずのマリア様、告知より先に、もう妊娠してますやん っって、お気づきでしょうか(笑)

今回のモデルさんが妊婦であるにもかかわらず、
「受胎告知で撮る」 というところから構想が離れられず…

悩んだ末、
その矛盾にこそ、私が心の奥底で顕わにしたいと思っているテーマ性がひそんでいる気がして、この形でとりあえず撮ってみることにしました。

日ごろ、お客様のニーズによるマタニティフォトを撮って対価をいただいていますが、

マタニティフォトにかんしては、

撮っておきたい! と思う人と、
そんなの撮られたくない、見せたくないっっ

ていう人に分かれる傾向にあると思います。

むしろ実際は、撮られたくない・見せたくない人のほうが多いんじゃないかな、という気がしてます。わかりませんが。

じつは、私は撮られたくない人でした(^-^;
そんなんして何がうれしいのか…と思っていました。スミマセン。

私は妊娠・出産といったことを喜ぶ半面、そういうものを社会的にオープンにすることを、負い目というか、申し訳ないことのように感じていました。

そんな中、撮る側として仕事になるならと割り切って試しに撮ってみたら、ハマったんですね(笑)

なんとなく敬遠していたことのなかに、
じつは自分が見たかったものを発見できる予感がする、
そんな感覚でした。

なんとなく敬遠するという、この、タブー感。

日本の女性たちが集合無意識的に、性にまつわることを抑圧している苦悩を象徴しているんじゃないか、、そう思いました。

もっと解放してもいいんじゃないでしょうか。

なかなか難しいですけどね(^-^;

私がマタニティフォトを撮り続けることが、その苦悩を晴らすことになるのか、それはわかりません。

でも、私になにができるか、向き合っていこうと思います。

妊娠中や赤ちゃんがいたりすると、なんだか世の中から取り残されたような気がして、焦って辛い時期もありました。
そういうの、悲しいですね。

どんなに偉い人も、男も女も、この世に出てくるルートは、女性の産道しかない。
これはタブーではなく、たんなる自然な事実であり、誰にもコントロールできない奇跡でもあります。
たまには、素直に思い出しましょうよ(^^)
おおらかに、優しい気持ちで、楽しく、子育てしていきたいですものね!

スポンサーサイト
( 2015/02/28 13:07 ) Category ■ マタニティ | TB(0) | CM(0)

素敵にかっこいい、マタニティフォト。 スタジオ撮影 

こんにちは。
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます(*^^*)

今回はマタニティフォトのご紹介です。

2E4A7629.jpg

貴重な妊娠中の資料、エコーの写真とともに(^^)

2E4A7607.jpg

シンプルに、黒背景で。

2E4A7639.jpg

ベビーとのご対面が待ち遠しいですね。

2E4A7671.jpg

とても可愛らしく美しいプレママさん。

2E4A7661.jpg

ベビーが加わって、ますます楽しいファミリーになるのでしょうね(^^)

2E4A7706.jpg

とても素敵なお二人のマタニティフォトでした☆

HPギャラリーはこちら
( 2015/02/14 19:48 ) Category ■ マタニティ | TB(0) | CM(0)