FC2ブログ

下空写真事務所の日記ブログ

芦屋の隠れ家フォトスタジオ☆下空写真事務所studio天命音~soramine☆マタニティ&ニューボーンフォト専門スタジオ

唯一無二のニューボーンフォトを残しませんか。 

こんにちは(^^)
下空写真事務所のブログを訪問していただき、
いつもありがとうございます(*^-^*)

あっという間に12月ですねー

このシーズンは、
私どもが手がけている学校卒業アルバム制作も佳境に入り…
色んな想いが駆け巡ります。

体を温かくして冬を楽しく乗り切っていきたいですね!


さて今日は、
ニューボーンフォトへの想いや、あれこれをご紹介^^

IMG_1065.jpg

スタジオ撮影か、ご自宅への出張撮影か、お選びいただいております。

ここ1~2年ほどは、
ニューボーンフォトが一般的に知られるようになったこともあってか、
スタジオへ来られる方も増えてきましたが、
まだ比較的、ご自宅撮影の方が多いですね。

今回撮影させていただいた新生児さんは
ご自宅への出張撮影です。

0348 1

何といっても、ご自宅撮影のいちばんのメリットは、
ママがリラックスしていただけることです。

出産直後というのは、
ろくに眠れていなかったり、
痛みが残っていたり…

ベビーに会えた幸せと、はじめてのコントロール不可な大変さとで
非常にカオスな状態。笑

撮影の途中に、授乳やオムツ交換を挟みますので、
これらの準備をして外に出かけるのは…けっこう大変です。

体力に不安がある場合は、
ご自宅での撮影をおすすめします(^^)

2E4A0414.jpg

↑エコー写真や、想い出のアイテムとご一緒に。

2E4A0341.jpg

ご予約についてですが、

当スタジオでは、ニューボーンフォトは
産まれてから撮影日を決めて予約確定
という形を貫いております。

というのも、

2E4A0459.jpg

お産は、想定外の展開になることも多く、
「正直写真どころではない…」という現実も多々あります。

でも、生まれてきてくれて、
日々変化成長していく「事実」があるだけで、
本当は100点満点
なんですよね。

2E4A0430.jpg

こういった写真は、タイミングが合って撮れたらラッキー。
最高のオマケ。

それが私どもの考えです。

ご縁があってこれまで出会ってくれた新生児さん、ママさんパパさん、
本当にありがとうございます(*^-^*)

20191204b.jpg

ママの手と絡めたカットや、

20191204a.jpg

2E4A0448.jpg

足の大きさが分かる写真を残しておくのもおすすめです。

2E4A0577.jpg
↑エコー写真と同じ顔?(*^-^*)
神秘ですねー


今年も残りわずかですが、
また新たな命と出会えることを楽しみに、顔晴ろうと思います!

下空写真事務所 studio天命音~soramine~ HP

スポンサーサイト



ニューボーンフォトをアートに飾る! 

こんにちは。
下空写真事務所のブログを訪問していただき、
いつもありがとうございます(*^^*)


ニューボーンフォトのご紹介です。

↓こちらの女の子がお姉ちゃん(2年前に撮影)、

ssSPM_1743.jpg

↓こちらの女の子は先日撮影させていただいた妹ちゃんです。

ssSPM_1741.jpg

ご自宅に飾りたい、とのご要望で、
およそ等身大のパネルを制作させていただきました。

並べて飾るとインパクトありますね。

ssSPM_1561.jpg

こちらのパネルはオプション商品になります。

(撮影から月日が経っていても、オプション商品の発注お承りいたします)


※ 通常の基本プランでは、
データBOXに小さなクリスタルパネルインデックスブック
というセットです


データでPCやスマホなどの端末に
写真を眠らせていることが多いかと思いますが、
こうやって色んな飾り方を楽しむのもいいですね(*^-^*)


ニューボーンフォトのあれこれ

ニューボーンフォトは
生後1週間~2週間くらいの間に撮るのがおすすめです。

生後7日よりも早いと、赤ちゃんの体が安定していないこともあるため、
早くても7日~を目安にしています。


私たちが産院での撮影をやらない理由

「産院で撮ってもらえますか?」

というお問合せをいただくことがありますが、
現在、私どもでは産院でのニューボーンフォト撮影は承っておりません。

理由としまして、

前述したように生後日数が早すぎるのと、
産院のスケジュールをぬって撮影するには、
やれることが限られてしまいますので、

安全第一&クオリティ面を考え、
退院後に、
ご自宅での撮影か、スタジオにお越しいただいての撮影のみで承っております。

また、
唯一、産後のママが休めるのが入院期間中ですので、
赤の他人である我々カメラマンがそこに長時間滞在するのはちょっと…笑
という考えもあります。



なお、上記のようなポーズの写真を安全に撮影するには、
赤ちゃんのごきげんや、いくつかの条件が必要です。

ご要望の際は、ご予約時にお伝えくださいませ。


HPはこちら☆ 下空写真事務所 studio天命音~soramine~

それでは、
今日もよい1日を!

謹賀新年! 8年目のニューボーンフォト☆本年もどうぞよろしくお願いいたします 

あけましておめでとうございます(*^-^*)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早いもので、
下空写真事務所は立ち上げから8年目となりました。

「まずは子どもを幸せに」を軸に、
今後どう変化・成長していくか、
気持ちを新たに、試行錯誤を続けていこうと思います!

さて、
8年前はまだあまり認知されていませんでしたが、
いまや一般的となりつつあるニューボーンフォト

ほとんどがご自宅撮影をさせていただいておりますが、
今回は
スタジオにお越しいただいたベビーのニューボーンフォトをご紹介(*^-^*)

2E4A3404.jpg

ハーフの男の子です。
幸せそうですね ^^

2E4A3475.jpg

お姉ちゃんと一緒に。

2E4A3515.jpg

どうしても生まれたばかりの下のお子様が注目されてしまいますが、(^-^;
上のお子様へも変わらない愛情をたくさん伝えてあげたいですね。

2E4A3398.jpg

このようなポーズのお写真は、
安全に撮影するための、いくつかの条件がございます
それらを確認、確保し、安全第一で撮影を行います。

IMG_0817.jpg

クローズアップしたお顔も、残しておきたいですね。

IMG_0811.jpg

毎回、赤ちゃんの撮影ではとても癒されます 。
ありがとうございます(*^-^*)
すべての子どもが幸せいっぱいに、すくすく育ちますように!

***

「こういうのが撮りたい」というイメージやご要望をお持ちでしたら、
ご予約時に、ご遠慮なくご相談くださいませ ^^

HP →下空写真事務所 studio 天命音~soramine~ 
facebookページ

神秘的なニューボーンベビー♡ ナチュラルorアートなモノクロ写真 

こんにちは、
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます( ^ω^ )

しばらく更新されていないブログには
広告が出るようになっているらしく、
いかがわしい広告がトップに出てました…

不快に思われた方、すみません( ; ; )
といっても、自分ではどうしようもないのですが。。
マメに更新しろってことですかね。笑

さて、、

今日はニューボーンフォトのおすすめカットをご紹介いたします( ^ω^ )

2E4A2610.jpg

定番の写真はこのような
丸まって眠っているようなポーズ

2E4A2598.jpg

↑こういうポーズも可愛いですね

201811262232447fd.jpeg

モノクロ写真だと
また雰囲気が変わります

20181126223245e60.jpeg

↑この「足のカット」はよくリクエストいただきます

IMG_0801.jpg

カラーも可愛い( ^ω^ )

2E4A2714.jpg

授乳シーンも残したい、と
よくリクエストいただきます。

IMG_0792.jpg

お顔のパーツも、
キュンとしますね(*^ω^*)

IMG_0781.jpg

こういう笑顔を生理的微笑というらしいですね。
これは本人は笑っているつもりはなく、
「守ってあげたい」心理を刺激するための、
本能なのだそう…

IMG_0785.jpg

ほんの数日前まで、
胎内という宇宙空間にいましたものね。
神々しいお顔です(^ ^)

……

このようなお写真は
生後1週間〜、遅くても2週間くらいの間に撮影するのがおススメです。

撮りたいイメージがございましたら、
ご予約時に、
お気軽にリクエストしてくだいね( ^ω^ )


HP→下空写真事務所studio天命音~soramine~ 
facebookページ
インスタグラム

インスタに、ギャラリー代わりに写真をアップしてます。
ゆるい更新ではありますが、、ご参照くださいませ( ^ω^ )

ニューボーンフォトを撮るなら。おすすめカットご紹介☆ 

こんにちは。
ブログを訪問していただき、いつもありがとうございます(*^^*)

うだるような暑さですね…
熱中症対策、しっかりとしていきたいですね。

さて、

今回はニューボーンフォトのおすすめカットをご紹介(^^)

こちらは生後10日の男の子さんです(^^)

2E4A9467.jpg

もっともご要望をいただいている「頬杖のポーズ」。

こちらを、
安全に、そして完成度高く撮るには、いくつかの条件があります。

2E4A9461.jpg

深く眠っているリラックス状態であること、
生後10日~おそくても2週間以内であること、などが
とても重要です。

2E4A9468.jpg

↑肩肘バージョンもかわいいですね(^^)

2E4A9353.jpg

こちらの、おくるみバージョンも、かわいいですね(*^^*)

くるまれると落ち着く赤ちゃんが多いのも、
胎内での安心感とどこか似ているのかもしれませんね。

2E4A9478.jpg

こちらの、あごをのせて眠るポーズも人気です。

2E4A9470.jpg

目が開いてるバージョンもかわいいですね(*^^*)

IMG_0647.jpg

あとおすすめなのは、
手や足のカット。

IMG_0609.jpg

今しかない、この小ささ。
かわいいですねー

IMG_0639.jpg

お顔のアップもよいです。

職場の桜をバックに。K様の生前遺影撮影

ほんの少し前まで、胎内という聖域にいましたものね。

やがて、人間としての日常をどんどん吸収し、
お顔つきもあっという間に変わります。

写真が、
育児に奮闘するご家族の日常を、
ますます輝かせる存在になれば嬉しいです。

すくすくと幸せいっぱいに、ご成長されますように☆

※撮影時期はお早目がおすすめですが、その時期を過ぎても
対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください ^^

HPはこちら☆ 下空写真事務所studio天命音~soramine~

facebookページ